IPTVミドルウェア

NetUPのIPTVミドルウェアはIPTV Complexの中心部分で、加入者のIPセットトップボックスとIPTVヘッドエンドを連携させることでユーザーエクスペリエンスを明確にします。

リッチクライアント技術 - 高速ユーザーインターフェイス

NetUPのIPTVミドルウェアは2つの部分で構成されます。 - ミドルウェアサーバーと STBクライアントです。C++ で開発されたネイティブアプリケーションがIPセットトップボックスにロードされます。このような技術はリッチクライアントIPTVミドルウェアと呼ばれ、ウェブベースのIPTVミドルウェアと比較してユーザーインターフェースのパフォーマンスが格段に向上します。これはハイビジョンテレビやハイビジョンビデオにとって重要です。また、ユーザーインターフェイスはカスタマイズ可能です。

    IPTVミドルウェアシステムは以下のサービスをサポートします:
  • 生放送TVチャンネル
  • ラジオ
  • 電子式プログラムガイド (EPG)
  • ビデオオンデマンド (VoD)
  • ニアビデオオンデマンド (放送時刻固定のバーチャルシネマ, nVoD)
  • タイムシフトTV、TVオンデマンド (TV番組の停止、早送り/巻き戻し)
  • 支払い・課金情報
  • ペアレンタルコントロール、支払い用パスワード、スクリーンロック
  • ウェブ閲覧

NetUPのミドルウェアは世界でトップシェアのIPセットトップボックスをサポートしています : Amino、Telergy、D-Link、Teletec等

Request price

 

Middleware da NetUP

NetUP製ミドルウェア

スクリーンショット

Second-generation STB Client - TV channels Second-generation STB Client - Movies